お偉いさんがぼやく内容は少し古い

「最近の若い人は休むって連絡をLINEでする」と偉い人たちがぼやいてました。
確かに、メールやLINEっていう便利なツールが出来てから本当に電話ってしなくなったなと思います。
よく近くにいるけど一定の距離がある人に対してLINEって言うツールは便利だなと本当に思います。何故ならば、直接話したくなくても、文字にして送る事が出来るからです。逆に、返事をする時も、考えて文章にする事が出来るから、冷静に考える事が出来ます。だから余計な衝突は避ける事が出来ると思っています。電話は直接のやり取りになるから、一回のやり取りで終わらせる事は出来ますが、ダイレクトなやり取りなため、ヒートアップする可能性があり、余計なトラブルを引き起こす事が文字よりも多いのではないかと思います。
言葉だとトゲドケしくなってしまう時文字にすれば大分まろやかになる時があります。
本当に、イラっとする後輩がいます。最近入ってきた中途採用の4年目の女性です。
私は基本的には人を見て敬語で話すとか決めます。ある程度フラットに話していい相手だったらタメ口ですし、先輩や上司には敬語を使います。
認めている人には年下でも仕事歴が短くてもタメ口でいいと私は思っています。
ただ、入ってきた人はこの会社では新人なのに年下の優秀な子に「私4年目なんですけど」空気をバリバリ出してきます。その子に指示を出されると嫌そうな声を出します。入って日が浅いから指示が無いと仕事出来ないのにイライラします。独りで仕事が分かる様になって、動ける様になってから空気を出して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です