既婚者は既婚者なりに羨ましいと感じる事

結婚して数年が経ちます。
付き合い自体は一年未満だったので、トータルしても10年未満です。
結婚する頃にはメディアでも婚活というものが何度も取り上げられていました。
私はその当時あまり興味は無かったのですが、結婚して数年目、いまだに取り上げ続けられる、色んなシチュエーションでの婚活に興味を持ちました。
お寺で行われるものや赤ちゃんを介して催される婚活などもあります。
参加している男性や女性などををピックアップし、その婚活の進め方などを放送しています。
私の友人も数名、婚活パーティーなどに参加しています。
しかし私の周りで実際に婚活で出会い、結婚に至った人はいません。
それでも婚活自体が衰えず根強い人気があるのは、出会いがなかったり婚活で知り合った方々が恋愛し、結婚に至ることが大いにあるからだと思います。
気になった方に連絡先を提示したり、番号を記載したりなどするのはまるで人気投票みたいです。
そんな形で告白などをされたことがないので、いったいどのような気持ちになるのだろうかと、興味がわいています。
結婚し、関係のないパーティーではありますが、一度人生の経験としては味わってみたかったなーと思っています。
婚活パーティーを利用している人は一生懸命出会いを求めていると思いますが、それができる環境もまた恵まれた状況をかなと既婚者の私は思っています。
不謹慎かもしれませんが、羨ましいです。
婚活真っ只中の友人は、新たに関係を築いていくのがしんどいと発しますが、恋愛は何度しても楽しいと思います。
いつか、そんな機会があればもう一度謳歌したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です